5回目のメンタルリープ(生後26週頃)は背中スイッチ復活!睡眠後退!

スポンサーリンク
メンタルリープ メンタルリープ

 

5回目のメンタルリープは、すごく分かりやすくやってきました。

忘れかけていた、あの「背中スイッチ」が、突然復活したんです。

 

一般的に、5回目のメンタルリープは、生後26週頃。

 

今回は、「関係のリープ」。

私たちが普段当たり前のように感じている距離。

その距離を理解できるようになるそうです。

ママとの距離感を認識するので、後追いが始まったりするんだとか。

 

スポンサーリンク

メンタルリープ中の様子

背中スイッチ復活!なメンタルリープ

今回は、前回と比べて日中のぐずりが少なめでした。

日中は、大人の手や顔に興味を持ったり、いつも以上に好奇心旺盛だった気がします。

 

でも、夜はしっかりぐずります。

背中スイッチは、最初の寝かしつけだけでなく、夜中に起きたときも発動するので、大変でした。

 

この辺りで気になった変化は、こちら。

  • 背中スイッチ復活
  • 人の手や顔を触りたがる
  • 立ちたい、立たせてくれないと泣く
  • 一人で遊ぶことが増えた
  • ひたすら仰向けで移動(寝返りできないので)

 

「背中スイッチ」は、寝かされることで母親との距離が離れると認識しているからなのかな?とも思えてきました。

 

不思議なことに、今回もメンタルリープを抜けるとぐずりや背中スイッチはおさまっていくのでした。

 

追記:第2子のメンタルリープの様子

「最近ママと離れると泣くような?」なんて思っていたら、リープが始まっていた二人目。

大きな声が出るようになり、グズったときに上の子とどっちが叫んでいるのか分からないときもあるくらいです。

気になったのはこのあたり。

  • 一人で寝転がっているとぐずりがち
  • 立ちたい!座りたい!寝ていたくない!
  • 夜中に何度か覚醒するように
  • 初の寝返り
  • 眠い!飲みたい!でも眠い!(最終的には一度寝てから飲む)
  • 寝かしつけに時間がかかる(2時間かかったことも)

どんどん自己主張が激しくなってきた感じがします。

日中は、上の子から守るためにベビーサークル内に寝かせているのですが、その中に一人ぼっちだと泣きます。

お外は危ないんだよ…。

睡眠関係に悩まされたのもこの頃です。

夜中に覚醒されると、心が死にますね。

 

メンタルリープとは

メンタルリープは、赤ちゃんの知能が急激に成長する期間のこと。

メンタルリープ中は、ぐずることが増えるそうです。

「あれ?最近様子がおかしいな?」「よくぐずるな」

と思ったら、メンタルリープだった、ということが毎回でした。

メンタルリープについては、こちらのサイトに詳しく載っています。

完全版!【メンタルリープとは】生後20ヵ月で10回起こるぐずり期 | SHINGA FARM
【メンタルリープとは】「赤ちゃんは成長の過程で、ある決まった時期にぐずりやすい」という事実があることをご存知ですか?その「ぐずり期」の存在を広めたのが、オランダのプローイュ博士。「ワンダーウィークス」という不思議な週齢についてご紹介します。

 

メンタルリープの記事一覧はこちら。

メンタルリープ一覧 そのぐずりは赤ちゃんの成長の証かも?

毎回、何かしらの変化がありました。

タイトルとURLをコピーしました