授乳中、反対側の胸を押すと噴射しにくくなる謎

スポンサーリンク
تغريدة / Twitter

 

タイトル通り、

授乳中、反対側の胸を押すと噴射しにくくなる

気がします。

 

正確には、

授乳中に反対側の胸がピリピリしてきた場合、

そのピリピリしているところを押し続けると、

授乳中の胸が噴射しにくくなる

という感じです。

 

乳腺て、両胸つながっているのでしょうか?

片方の胸につられて、もう片方が噴射したり母乳がポタポタしたりするし。

謎です。

赤ちゃんの泣き声に反応して胸が張るのも、謎です。

 

母乳は謎だらけ。

 

そういえば、

反対側の胸がふよふよ状態(張っていない状態)だと、授乳中の胸がハリハリでも、噴射する確率が低い気がします。

 

私は、胸が張っていてハリハリだと、授乳が上手くいかないことが多いので、

張ってきたら軽く搾乳しています。

基本的に手絞りですが、搾乳器を使った方が楽だし早いとは思います。

 

 

搾乳器の感想などをまとめた記事はこちら。

手動でも短時間搾乳に驚き!ピジョン搾乳器(手動)の使い方や感想
母乳育児の強い味方「搾乳器」。 なくてもやっていけるけれど、あると嬉しい便利グッズのひとつです。 今のところ、完母で子育て中の新米ママです。 基本的には直接授乳していますが、 母乳をストックしたい時や乳首を休めた...
タイトルとURLをコピーしました